葉酸サプリメントを比較したいけど分からないって方におすすめアイテムはコチラです!

葉酸サプリメント@おすすめアイテムはコチラ!

葉酸サプリメント@おすすめアイテムはコチラ!

25歳になったら赤ちゃんが欲しいと思ってたんだけど、なかなか妊娠しないんです。

結婚してから週に1回は仲良ししても、なかなか赤ちゃんができなくて悩んでいます。

夫婦で産婦人科に行って不妊検査でもしたほうがいいかなって、真剣に思っているところです。

妊娠を意識するようになってから、たまごクラブなどの妊活雑誌を読むようになりました。

そうすると、妊娠前にしておきたいことなどがたくさん書かれていました。

中でも一番気になったのが、葉酸不足にならないかということです。

 

葉酸が欠乏するリスクとは


葉酸が足りないと妊娠初期に赤ちゃんが細胞分裂できなくて、脳や内臓に障害が起こるかもしれないなんて怖いですよね。

少しでもリスクを低減させるためにも妊娠する前から葉酸を摂取しようと思いました。

そうは言ってもお料理は苦手なので、葉酸が多く含まれている材料を使って献立を立てるのは絶対無理です。

ということで、葉酸は葉酸サプリメントで足りない分を摂取することにしました。

今は一つのサプリメントの中に葉酸だけでなく、ビタミンやミネラル・鉄分など妊娠中に不足しがちな成分がバランスよく配合されています。

つわりなどで食欲がないときも、サプリを飲むだけなので継続して栄養分を摂取し続けることができます。

悪阻がひどいと食事のにおいだけで気持ち悪くなるそうなので、粒が小さくて飲みやすいサプリは必要不可欠です。

ただし、毎日飲み続けるとお金もかかるので、価格と栄養分のバランスを比較してコスパの高い葉酸サプリを選ぶことが大切です。

葉酸サプリメントは種類がたくさんあるので、それぞれの公式サイトで情報をチェックしたり、人気ランキングやレビュー・口コミサイトなどの情報を参考にするのもいいかと思います。

しっかりした妊娠計画などは立てていませんが、今のうちから葉酸だけはしっかりと摂取しておこうと葉酸サプリを飲んでいます。


 

健康で元気な赤ちゃんを産むために


それにしても健康な赤ちゃんを産むのって、いろいろなリスクを考えて過ごさないといけないんですね。

そもそも妊娠できる身体にしておかないといけないし、受精卵の着床率やその後の流産・早産など出産するまでは心配な事がたくさんあります。

妊活雑誌を読んでいると「神経管閉鎖障害」とか「子宮内胎児発育遅延」や「妊娠高血圧症候群」など、今まで聞いたこともないようなキーワードはたくさん出てきます。

読んでいるだけで恐ろしくなるのですが、最近通い始めたレディースクリニックの先生に聞くと「意識し過ぎるとストレスになるからあまり気にしない方がいいよ」とアドバイスされました。

私はそもそも免疫機能が弱かったり自閉症の傾向があるので、過剰なストレスが不妊の原因になるのではないかと思っています。

妊活雑誌だけでは情報収集が不安なので「日本産科婦人科学会」の公式サイトや「母体保護法指定医師」のホームページで情報収集するようにしています。

あとはやっぱり厚生労働省が発行している情報には、細かいところまで目を通すように気をつけています。

それでも情報ばっかり詰め込んで頭でっかちになってしまってはダメなので、今は妊娠できる身体と環境作りに力を入れています。

妊活は旦那さんと協力しないとうまくいかないので、妊娠中や産後のことなども含めていろいろ話をしています。

夫が協力的ではないという方は、YAHOO!知恵袋などのQ&Aサイトを検索すると、同じ悩みを持った人が投稿しているので参考になると思います。

不満や疑問を抱えたままで妊活を進めてうまく妊娠できても、どこかで無理がきて大変なことになってしまうかもしれません。

そうならないためにも夫婦での会話やコミュニケーションは大切です。